こんにちは!今回は度々当サイトでも紹介しているAnytransのアップデートに関しての解説になります。


5fa2db58ea3226f84f314d628abcbdac








さて、今回のアップデートでいよいよver7.5.0にアップデートされたAnytransですが、どのように改良されたか、順にチェックしてみましょう。



バックアップ機能が飛躍的に向上

 


biid_banner_icon


iTunesの弱点、iOSの弱点とも言えるバックアップのめんどくささ、融通の効かなさをいろいろな面でカバーしてきたのがこのAnytransというソフトなんですが、今回のアップデートで大幅な強化が入りました。とりあえず現時点でのAnytransのバックアップ機能を確認していきましょう。


通常バックアップでもiTunesを上回る。

通常のバックアップに関して、操作や手間はそれほど本家iTunesと変わらないんですが、Anytransの強みはバックアップできるファイルの種類が本家を大幅に超えているところです。本家ではバックアップできないインポートされた写真や動画、ミュージック、ソーシャルアプリのトーク履歴までバックアップを取れます。

本当の意味でそのままの状態に近い状態を残せる、Anytransのバックアップはそんな感じです。


増分バックアップで効率よく


biid_icon2


通常のバックアップはバックアップを取る度に丸々一つのバックアップファイルを仕上げないといけず、これの容量が馬鹿にならない、なんてことは誰しもが感じたことがあると思います。Anytransのバックアプは増えた分、変更された場所のみ差分を取ってバックアップファイルを作るので、取る時間も大幅に短縮できますし、ストレージの節約になります。



復元もラクラクワンクリック


riib_icons2


一度初期化していろいろ弄って・・・みたいな面倒な手間はありません。バックアップ履歴を開き、ワンクリックでその時点の状態に戻せます。一括で復元するか、なくなったデータだけ戻すかも想いのままです。バックアップデータがどのように構成されているかも見ることができるため、自由に必要な分だけバックアップからファイルを引き出せます。


総評


riib_banner_icon


今回のアップデートで特に注目すべき点は増分バックアップ機能とソーシャルアプリのトーク履歴のバックアップですね。この2つはかなり強みのある機能だと感じました。もう2年ぐらいiTunesを使ってないのですが、今後更に使う必要が無くなりそうです・・・


気になる方は↓をクリック


5fa2db58ea3226f84f314d628abcbdac