こんにちは!今回はAndroid管理ソフトのAnyTransを紹介します。

特にiOSとAndroid両刀の方にオススメしたいソフトです。



商品ページは↓のアイコンをクリックしてください。


4cf154231813395203923899b5c1a206







そもそもAnyTransってどんなソフト?


3b7257ec097ad2c8fe9822f156d7c89a


スマホの管理ソフトと言えば色々あります。iOSデバイスであればiTunesになりますね。Androidはこれを使え!という制約があまりなく、様々な非公式管理ソフトが乱立していますがAnyTransはその中でも比較的古く、定評があるソフトだと思います。

一応海外ソフトなので入れるのに躊躇する方もいると思いますが、窓の杜を始め比較的安心できる媒体からもプッシュされているソフトなので、その辺は安心できると思います。

どんな方にオススメのソフトかと言うと

  • スマホのハードユーザー
  • iOSとAndroid両方所持している方
  • 機種変更を頻繁に行う方人
  • データをしっかり保存しておきたい人
  • 音楽や動画をストレスなしに端末に送りたい人
  • 一歩踏み込んだデバイスの利用を行いたい人

辺りにですね。詳しい基礎機能は公式HPを参照してください。

https://www.imobie.jp/anytrans/android-manager.htm



新AnyTransはどこが変わった?

さて、アップデートがあったという事で、どの辺が変わったのか詳しくチェックしてみたいと思います。

WEB版のリリース


0ab7c1adb5abff32faa8c395d51a442d

AnyTransはデスクトップに落としてアプリとして起動するタイプのソフトでしたが、今回のアップデートでWEBブラウザから起動する事ができるようになりました。
ブラウザ状態ではフルで機能を使うことはできませんが、ファイルの管理をするだけであればWEB版で十分です。ちなみに予めAndroid端末にアプリを入れておく必要があります。WEB版との連携はアプリの方で詳しく説明してくれるので、特に困ることはありません。WIFI環境さえあればその場で使えます。


Screenshot_20190319-212140

UI変更

a2a554a1e38484c4039b3dbb2146634e


以前は直感的に操作できる様に、という意図が伝わるデザインでしたが、今回変更されたUIはとりあえずひたすら詳細にわかりやすく、という点に注力されてる様に感じました。

Androidはとにかく端末の種類が多く、対応が一筋縄ではいかないのですが、そこをしっかりカバーしてくれるので交換が持てます。私が持っている超マイナーな海外端末にも対応してくれたので、その辺はさすが!という感じ。


総評!

今回も手の混んだ良いアップデートでした。AnyTransの良いところは色々とありますが、一番良いところは絶え間ないアップデート対応という部分にあります。バージョンが上がる度に使えなくなる管理ソフトが多い中、やはりこの辺は優秀だと思います。興味をお持ちの方はぜひ下のアイコンをクリックし、公式ページを参照してください。


4cf154231813395203923899b5c1a206