夏も終わり、秋になってきましたね。
食欲の秋!スポーツの秋!ということで、ランニングでも始めようかと思っていたんですよ。
そんなタイミングでスマートウォッチの試供品をメーカーさんから頂きましたので、レビューを書きたいと思います!

寒いから走りたくないなー。゚(゚´Д`゚)゚。
なんて思いますが、実は寒いほうが脂肪は燃えるみたいなんです。(詳細はこちら


ということでランニングだ!!
の前にスマートウォッチの設定が必要ですね。







今回使用するのはHUTbITというスマートウォッチ!
箱の外観はこんな感じです。

FullSizeRender
FullSizeRender

中を開けると本体と説明書のみ同梱されています。
そして説明書が異常に分厚い。
どうやら英語や日本語、イタリア語などが書かれているためみたいですね。

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_2993

さぁ始めるぞ!
と思った矢先、いきなりコケます。
なんと充電が必要みたいです!!
そりゃそうか。笑

で、どうやって充電すんの?と思ったらこのスマートウォッチ、バンドを引っ張ると本体が取れるみたいで、充電できるチップが出てきます。
まじ?壊れない?と思ってビクビクして引っ張りましたが、大丈夫でした。

IMG_3006

IMG_2994

そして充電の仕方ですが、"USBポートに差し込む"と説明書に書いてあります。
パソコンに差して無事充電完了!

IMG_2995

お次はスマホとの同期が必要みたいです。
スマホのカメラで説明書内にあるQRコードを読み取り、アプリをダウンロードします。

IMG_2998

ダウンロードが終わったらスマートウォッチの電源を入れます。
下の楕円形部分を触ると電源が入ります。

IMG_3007

この後アプリを開いてスマートウォッチを同期をします。
本体と離れてやる人はいないかと思いますが、スマホのBluetoothをオンにしていれば近くにあるデバイスを検出して接続ができます。

IMG_3018

これでやっと使える!!
まずは走る前に軽く本体の表示の説明を。
楕円形の部分をタッチすると最初に現在の時間、次に歩いた距離、心拍数、ワークアウトの種類などが見れます。

IMG_3013

IMG_3012

IMG_3008

IMG_3009

IMG_3011

今回はランニングをしようと思っていましたので、ランニングモードを選択!
表示をランニングに合わせ、楕円形を長押しします。
すると3.2.1.GO!の合図でランニングがスタート!

そして今回、比較対象がないと合っているかわからないので、こちらのNIKEのランニングアプリを同時に使いました。

IMG_3023

それではGO!

IMG_3022

ふーっ。
4kmを走ってみました!
疲れた(ノД`)笑
まずはNIKEアプリを見てみます。
ふむふむ。
  • 時間:16分22秒
  • 平均ペース:4分06秒/km
  • 距離:4.00km
  • 消費カロリー:276

IMG_3024
それでは次にHUTbITのほうをアプリで同期してデータを持ってきます。
  • 時間:16分
  • 平均ペース:6分37秒
  • 距離:2.49マイル(4km)
  • 消費カロリー:161kcal
となりました。
2.49マイルって何キロだよって思って調べたら、4kmなので距離は合ってますね。

IMG_3041

IMG_3040

しかし、時間の細かい秒数までは見れないのか、表示されません。
そして平均速度6分37秒で4kmを走るなら約26分かかるのに、16分で4km走れているのはどういうことなのでしょうか。

消費カロリーに関しましては、どのアプリもあまり当てにしていないので僕は気にしていません。

まぁこんな感じで日々のトレーニングをアプリで管理できるので、便利は便利なのかなと思います!!

IMG_3045


値段は3699円と普通です!
iPhone、Android対応のHUTbITスマートウォッチ。
アプリと連携することでカロリー、運動時間、心拍数などを細かく見ることができ、記録もできます。
心拍数の精度もなかなか高く、腕を動かすだけでも変動がありますね。
これは運動している時だけでなく、日常の生活の中でつけていても歩数や心拍数の変動、消費カロリーも記録してくれます!
普通に走行距離がわかって、記録ができればいい!という人にはオススメです。

コアな人は高くてもApple Watchガーミンなんかが良いかと思います!(値段はHUTbITの10倍ぐらいしますが。笑)

よければ購入してみてください!!