こんにちは!今回は「eMeet ワイヤレススピーカーフォン」のレビューです。






商品の開封

商品が届きましたので、早速開封してみます。
IMG_E1361

IMG_E1363

中身を全て出してみました。
IMG_E1365
・スピーカーフォン本体
・収納ケース
・USBケーブル
・取り扱い説明書
・保証書


本体はこちら
IMG_E1366
大きさは110×110センチとコンパクトサイズなスピーカーです。
高級感がありますが、とても軽く(重さ約273g)持ち運びにも適しています。


IMG_1370
本体横に電源ボタンと、入力ポートと出力ポートがついています。
PCに繋げて充電しながら利用できるのもいいですね!
手持ちのiPhone(スマートフォン)の充電ケーブルでiPhoneとスピーカーを繋ぐと
なんと、モバイルバッテリーとしても利用することができます!

商品の使い方

では早速商品を使ってみたいと思います!
勿論USBケーブルでPC等に繋げて利用することができますが、
Bluetooth対応ということで、手持ちのiPhoneに接続してみました!

まず、本体の電源をONにします。
IMG_1371

初回時は自動的に青いランプが点滅し、ペアリングモードに入ります。
※2回目以降は3秒以上電源ボタンを長押しするとペアリングモードに入ります。

IMG_E1373
iPhoneのBluetooth設定をONにし機器をスキャンすると本体の「eMeet M1」が検索されるので
クリックすると準備完了です!
試しに音楽を流してみると、綺麗に音がでました。


操作は本体上部のボタンで行います。
IMG_E1367
・上部のBluetoothマークボタン→Bluetooth接続・切断
・左右「+」「-」ボタン→音量調整
・中央ボタン→マイクミュートボタン
・下部の電話マークボタン→通話ボタン

となっています。高機能スピーカーですが、操作は難しくありません!


次に、高性能マイク搭載ということなので、試しにLINE通話をしてみましたが
音が途切れることなく、綺麗にはっきりと音声を聞き取ることができました。
360°の全指向性のマイク搭載ということなので、マイクの方向を意識ぜず会話ができます。
色々なシチュエーションでのLINEやSkype等のハンズリー通話で活躍しそうです!

総評

単指向性ではなく、全指向性マイクの搭載のスピーカーなので、1対1だけでなく
多人数のテレビ会議にも適しています。
多人数の会議でも複数のマイクを用意することなく、これ1台で賄えます!
複数人で同時に喋ってみましたが、しっかりと音声を認識してくれました。

また、スピーカー、マイク、モバイルバッテリーとして利用できるので、1台持っていると
ビジネスシーンは勿論、日常生活も含めてあらゆる場面で活躍してくれそうです!
持ち運びに便利な収納ケースが付属されているのも嬉しいです。