こんにちは!今回は当サイトでも何度か紹介しているAnytransのアップデート情報になります。iPhoneユーザーはぜひご一読ください。


Anytransの公式ページはこちら↓


db2f64dab6243eec2814d73a469399b7[1]









今回の強化ポイントはバックアップ機能!

Anytrans自体そもそもバックアップソフトとしての機能がメインなんですが、最近のアップデートではバックアップよりも動画ダウンロード等、iPhoneの機能的な拡張ががメインだった様に思います。


d4d7535d2ef9fcb61ee188839b020a3e


今回のアップデートではワイヤレスバックアップ機能が追加されました。もちろんiCloudを利用した物とは違います。

今まで通り通常バックアップも可能です。ちなみに久しぶりにバックアップを取ってみたのですが、前バージョンより気持ち早く、安定している様に思いました。


245d23076486eecfa156ce8d8307b696


データの漁り易さもiTunesより遥かに優れてます。


e7e0aed98ef733b5436dc51e898acdcc


同じような感じでiCloudのバックアップもいじることができます。


55959f01164394fc5bdcdee8940628f3


さて、ちょっと話しが逸れてしまいましたが、今回追加されたワイヤレスバックアップ機能を見ていきましょう。普段からiPhoneはiCloudを使ったワイヤレスバックを行っていますが、こちらは無線LANのあるノートパソコンの方に保存できる仕組みになっています。

メニューはこんな感じ。


49f5ff79968a57854f8f80c928b4e4b2


iCloudでのバックアップと違い、ストレージの容量を気にしなくていい点、バックアップファイルのサイズもかなりスリムになっている点、バックアップファイルの中身を個別で抽出できる点など、優れている点が沢山ありますね。

バッテリー量が少ない時の設定など、細かにこちらでいじれる点も優秀だと思います。


835ac6c0acdbb54775a8b603092d281c

もちろん無線LANカードを挿していないデスクトップパソコンでは使えません。ご注意をば。


総評

最初の頃はやや有料ソフトとしての強みにかけるAnytransでしたが、アップデートを重ねるにつれ機能も強化、充実されていて、今ではお金を払えるレベルまで上がってきていると思います。

特に複数台iOS端末を扱う人にはかなり便利な機能が揃ってますので、文句なしにオススメできますね。

無料verでも結構便利なので、iPhoneユーザーなら落としておくのもありかも。特に変なソフトがついてくる事もありませんので、ご安心を。


ダウンロードページはこちら