こんにちは!今回はAukeyさんから届いたFMトランスミッターのレビューをしていきたいと思います!









FMトランスミッターはちょうど欲していた所なのでテンションあげながらレビューしていきたいと思いますよ!


いざ開封の儀!

一つずつ見ていきましょう。まずはパッケージ。いつも通りシンプルなデザインです。


btca1


裏面。


btc42


内容物を見てみると、付属品は無く、マニュアルのみでした。


btc43


日本語には対応していません。若干操作にクセはありますが、それ程難しい英語はないのでわからない場合は頑張って読みましょう。


IMG_2088


本体を見てみる!

トランスミッター本体を見ていきましょう。本体はこんな感じで収まってました。コードが結構長めですね。全長は大体1mぐらいでしょうか?


btc44


シガーソケットに差し込む部分はこちら。


btc45


ポートが一つ空いているのがミソです。


IMG_2092


こちらで周波数を合わせます。


IMG_2094


裏側。


IMG_2095


総評

今は車の音楽関係の機器も充実してきているので、FMトランスミッター自体使う人は減った気もしますが、それもでもスマホの音楽を直接FMに叩き込めるのは魅力ですよね!未だにCDメインの車もあるぐらいですから。FMトランスミッターがあればスマホやiPodに入った音楽をFMに飛ばす事ができるので便利です。

特にオーディオ設備が乏しい軽自動車には嬉しいアクセサリーです。

BT-C4の一番の評価点はポートが一つ空いている所です。私の乗っている車は純正のナビが付いていないので、ナビを付けるのにはシガーソケット、もしくはUSBポートを空ける必要がありました。FMトランスミッターを付ける余裕なんてそれこそ無くなってしまうのですが、ポートが一つ空いているおかげで全てが解決します。


IMG_2699


ナビにUSBポートを使わない場合はそのままスマホの充電もできますからね。やはりかなりの強みだと思います。

コードの長さが結構あるので使いやすいのもポイントです。調整する場所がコードの中間にあるか、ソケットと一体になっているタイプか、は好みが分かれる部分だと思います。私は割とどっちでもいい派です。

ノイズを減らす仕組みもしっかり採用しているのでクリアな音質を楽しむことが出来ます。これといって弱点の見つからない優秀なトランスミッターと言えるでしょう。コストパフォーマンスも良いので探していた方、オススメです。


特性(Amazon抜粋)

  • 簡単に3.5mmオーディオプラグはご使用のスマートフォンのイヤホンジャックに挿入して、車のオーディオシステム通してiPhoneで保存した音楽を楽しめます。
  • トランスミッター内部は高品質のICチップを採用しており、更に省エネで電波が強いです。また、ノイズも最初化に抑えます。
  • カーチャージャーは出力DC 5V/2.1AのUSB充電ポート付き、スマホ、GPS、およびその他のデバイスに急速充電できます。
  • 車種を問わず幅広く対応します。12V・24Vの車は問題無く使用出来ます。
  • パッケージ内容:Aukey BT-C4ワイヤレスFMトランスミッター、取扱説明書、24ケ月間の安心サポート