こんにちは!試供品が届いたのでレビューしていきたいと思います。今回紹介するのはSoundPEATsさんのワイヤレスイヤホンです。SoundPEATsさんの製品のコスパ良さは折り紙つきなので今回も期待してOKです!









早速開封してみる

パッケージから入念に見ていきましょう。いつもの箱型のパッケージで今回も到着しました。


QY71


裏側。スペックが書いてあります。全部英語ですが。


QY72


内容物を見ていきます。まずはマニュアル。同社の製品の中で日本語専用のマニュアルが入っているのは初めてですね。


QY73


日本語が若干怪しいのはご愛嬌。


QY75


本体の方をチェック!

今回もいつものケースに入っています。個人的にはこのタイプのケースよりはポーチ型の方が好きなんですが、こっちの方が衝撃には強いと思います。


QY76


裏側。


QY77


パカっと開くと中には色々入っています。


IMG_0027


イヤーゴムスペア。いつも通り各種サイズ揃っています。
 

QY79


イヤーフック。こちらも各サイズきっちり。


QY710


こちらのクリップはたるんだイヤホンケーブルを後頭部等で束ねるのに使います。


QY711


充電用のmicroUSBケーブル。短め。


QY712


本体を確認!

イヤホン本体を見ていきましょう。


QY713


カナル型で深くまで入る仕様ですね。


QY714


充電口はこちら。


QY715


スイッチはこんな感じです。操作はシンプルなので使っていれば扱いにはすぐに慣れます。


IMG_0042


総評

今回も中々の良品でした。ワイヤレスイヤホンを初めて使う!という人にオススメですね。

デザインから見ていきましょう。今回扱ったのは黒ですが、一応イエロー&ブラックの配色もあります。



黒は人を選ばないシックなデザインですが、イエローはどちらかというとスポーツ向けの用途で使う人に合うかな、という感じがします。お馴染みのサウンドピーツマークはこのイヤホンではあまり主張しないのでこの辺りもGood。


QY716


音質はまずまずです。高音が鋭くなってくれるのですが、優雅に突き抜けるような、とう表現には若干物足りないかも知れません。低音もビビらず鳴ってくれますが、心臓に響くような低音は期待しない方がいいです。要するに平均的!とう感じですね。
 

ただし、この値段帯にしては上出来でしょう。QY7はヘッドセット等の基本的な機能も完備していますし、初めてのワイヤレスイヤホンとしては最適でしょう。もう少し音質を求めたい人はQ6だったり国産のもっと高価なスピーカーを当たるのが吉です。