こんにちは!Aukeyさんから試供品が届いたのでレビューしていきたいと思います。

今回の商品は自撮り棒です。最近はセルフィーなんて呼ぶのが流行りみたいですね。









まずは開封!

いつものAukeyさんらしいパッケージですね。

 

hdp81

 

側面です。最大全長の88cmが表記されています。セルフィーはこのサイズは多いです。

 

hdp82

 

裏面。QRやらなんやら書かれています。

 

hdp83

 

中身を取り出します。内容物はマニュアル、本体、ストラップです。(なぜかストラップはマニュアルには書かれていませんでしたが付いてきました)

 

まずはストラップ。本体に装着して、手首を通して使います。

 

hdp84

 

マニュアルです。

 

hdp85

 

一応日本語対応しています。ただ、今回はBt対応でもありませんし、マニュアルなしでも問題なく使えるかと思います。

 

hdp86

 

本体。触り心地のいいビニールに覆われています。

 

hdp87

 

取り出してみます。本体はスタンダードかつシックなデザイン。

 

hdp88

 

ネック部分。安物はゆらゆら安定しない物が多いのですが、この商品はしっかりカチカチ動いてくれます。

 

hdp89

 

イヤホンジャック端子。iphone7ではイヤホンジャックが無くなる、なんて噂もあります。無くなったら使えなくなってしまいますね。

 

hdp810

 

実際にスマホを装着するとこんな感じ。

 

hdp811

 

総評

まずはじめに、セルフィーは無線と有線どっちがいいか?という事を語りたいのですが、個人的には有線推しです。

無線は確かにイヤホンジャックも要りませんし、商品自体スマートで格好良くなります。無線式もAukeyさんからも出ているので参考までに。

 

 

ただし、メリットってそんなもんなんですよね。セッティングの手間はそれほど変わりませんし(というかBluetoothの設定の方が若干時間がかかるぐらい)、手軽な上に安い物が多いです。おまけに海外で電波法に引っかかる心配もないので安心して持っていけます。

ただし、先ほども申し上げましたがiphone7にイヤホンジャックが搭載されていない場合使えなくなる可能性もあるのでその辺りは注意です。

さて、HD-P8についての感想ですが、1000円以下という低価格帯にも関わらず、造りがしっかりしているのが好印象ですね。ネックがしっかりカチカチ動いて固定してくれますし、スマホを装着する部分も堅めに作られているのでスマホ落下という最悪の事故は防げるようになっています。

重さも大体120gぐらいです。重すぎると手がぶれますし、軽すぎると今度は脆くなるのでちょうどいい重さです。


hdp813


入門用としても最適のセルフィーと言えるでしょう。