iOS8のシェアがようやく50%を突破したことが明らかになりました。







いまいち不評だった

過去に公開されたデータによると、iOS6、iOS7がリリース後20日間でシェア50%弱まで伸びたのに対して、iOS8は40%以下。シェアはかなり伸び悩んでいるとのことでした。


iOS8はiOS7に比べて不評? : iPhoneちゃんねる


iOS8のシェアが伸びない : iPhoneちゃんねる


ようやく50%突破

そんなiOS8ですが10月27日になってようやく52%まで伸びたそうです。以下はApp Store Distributionが公開したグラフになります。


iOS8シェア


伸びた要因はやはりiOS8.1がリリースされたことでしょうか。iOS8.0.1等がひどすぎたためアップデートを保留していた方も多いと思いますが、8.1ではApple Payなどの新機能が追加され、Wi-FiやTouchIDなどの不具合も修正されました。


個人的にはiPad mini Retinaを8.1にしたら文字入力の際ラグが発生するようになったのであまり好きではないんですけど、これから改善していってくれればと思います。


Via:MacRumors