PhoneArenaに各社のフラッグシップモデルのバッテリー持続時間を比較した結果が掲載されています。







iPhone6/6 Plusは最下位

一般的な使用を再現したスクリプトを走らせて、バッテリーが無くなるまで何時間かかるかを測定したものになります。


6 plus


トップは本日docomoからも発表されたXperia Z3 compactの10時間2分。2位はXperia Z3の9時間29分。その後Xperia Z2、Galaxy S5、HTC One M8と続いてようやくiPhone6 Plusがランクイン。iPhone6は5sと並んでドベ争いです。


スペック比較

スペックを並べてみました。


機種名 画面サイズ 解像度 バッテリー 持続時間
Xperia Z3 5.2インチ 1920×1080 3100mAh 9時間29分
Z3 Compact 4.6インチ 1280×720 2600mAh 10時間2分
iPhone6 4.7インチ 1334×750 1810mAh 5時間22分
iPhone6 Plus 5.5インチ 1920×1080 2915mAh 6時間32分


Z3 Compactと比較してiPhone6の持続時間は約半分。いくら何でも差がつきでしょう。端末サイズもディスプレイもほぼ一緒な上、バッテリーと持続時間の比率でも圧倒的な差を付けられている以上、さすがに擁護できません。


iPhone6/6 Plusの筐体が特別小さいってわけでもないので、単純にAppleはもっとバッテリーを積んでくださいよ。で終わる話かと。


とりあえずSamsungの煽りCMを貼っておきます。


SamsungがまたGalaxy S5のCMでiPhoneの電池持ちの悪さをバカにする : iPhoneちゃんねる


Samsungが「Galaxy s5」のCMで「iPhoneは電池持ちが悪い」とディスる : iPhoneちゃんねる